2011年12月03日

グルメ検索@TimePlace 0.2.29をリリース

iPhoneのグルメスポット検索アプリ、グルメ検索@TimePlace(0.2.29)をリリースしました。
0.2.29では、iOS5をサポートしました。

グルメ検索@Timeplaceは、アプリを起動するだけで、ユーザのいる時間と場所、お店の開店時間を考慮して、自動的に周辺のグルメスポットをリストアップします。具体的にイメージが沸いていないとき、知らない場所で利用するとき、急いでいるときにオススメです。

検索の情報量としては、ぐるなび、食べログ、HotPepper、Yahooを利用しており、他の縦断検索に引けはとらないと思います。検索の範囲は、周辺のスポットの密度に従い自動的に広げて検索しています。

mzl.trkrtelg.png
(起動画面です)

mzl.aswnjxzd.png
(リストアップ画面です。起動直後に表示されます。)

mzl.xepxuivb.png
(店舗情報画面です。リストで店舗をタップすると表示されます。)

mzl.snewhzfw.png
(マップ画面です。店舗情報の画面で、「@」のアイコンをタップすると表示されます。)

mzl.gztrjorr.png
(スポット検索画面です。グルメ以外のスポットも検索できるおまけ機能です。)

<動作確認環境>
iPhone4 + iOS3.4.5
iPhone3GS + iOS5.0.1


<0.2.29の開発ばなし>
iOS5.0.1は、View間の仕様が変更になったようで、そのままでは動作しないことが判明したのが半月ほど前。グルメ検索は、ソースが結構な規模になってしまっているので、てこ入れはかなり気が進まない状況でした。てこ入れとしては、最初のViewコントローラにもたせていた情報をすべて外に出して、専用のグローバス情報クラス(シングルトンのインスタンス)に持たせるようにしました。これで動かなかったら、またしばらくやる気にならなかったでしょうが、いろいろ問題がありながらも上手く動作し始めなんとか形になりました。自分で作ったアプリを自分で使えないのは情けないので、ほっとしてます。あと、iOS5対応をして、動作が軽くなったようにも感じますが気のせいでしょうか。。
グルメ検索のアプリはいっぱいあり、方法もいろいろありますが、このアプリなりの特徴を出していければと思います。
posted by じゅん at 18:30| Comment(0) | リリース情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。